2004年11月29日

災害の場所の風景

殺伐とした光景だった。あたりには、人が一人も見当たらない。ただ、自然の力と人口の力がせめぎあう場所だった。

 台風23号の影響を受けた、京都府北部の宮津市海馬町。新潟の地震と時期が同じであっただけに、報道される回数は少ない。災害地の滝馬に近づくにつれ除々に静けさを増す。
 
 遠くから見れば、山の斜面に、横幅15メートルほどの不自然な川が流れている。しかし、近づいてみると、それは倒された木や、土砂、岩がただ転がっている。ブルーシートが引かれていること、ショベルカーが放置してあることから、後処理はしたのであろうが、それでもなお、自然の力を物語る。

宮津11 宮津8
 
 その、下には平らな土地がある。恐らくそこには、家が建っていたのだろう。異常なほど平らな土地。家が全壊するほどの土石流の恐ろしさと同時に、山の斜面に不自然に家を立てる人間の力にも恐怖を感じた。
宮津9 宮津13

 
そして、その流れをたどると、まだ解体されていない家が数軒ある。土石流が壁を突き破り、一階部分が崩壊している。家には木、砂、石が散乱し、人が住めるような状態ではない。その周囲の家は、みな同じ状況。もはや、個人の手で修復できるレベルではない。こに住む住人たちはどうなったのか。この家は取り壊すことすらしないのか。いやできないのか。そういったことは、本当に伝えられているのか。
宮津12 宮津6

 町を歩いていくと、ようやく人に会えた。この風景を目にし、聞きたいことはたくさんあった。しかし、距離が近づき、表情を見た途端声が出ない。悲しげな表情を見てしまったからだ。町の道路には未だに、泥や砂が散乱し、集めた土砂の山がいたるところにある。
宮津5 宮津4 宮津3

 しばらくし、海馬町を出発する。そこから、車で5分ほどの場所にある「天橋立」では、何事もなかったように、観光客であふれていた。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

サントリー工場見学

 サントリーの工場見学へ行ってきました。就活関係かと思いきや、きゃなり普通の工場見学でした。だって一般の人もいたし。途中で気づきました。よく、ビールがただで飲める社会見学系やということを。

 まぁ若干の肩すかしはあったものの、見学はおもしろかったし、ビールも飲めたし、まぁ就活ネタにもなるし良いかなーっと。一応サントリーは受けるし。
 
 んで終わったあと、ゼミっこで飲み行ってきました。五時開店にも関わらず15分前から店の前で待機。んで11時くらいまで飲んで帰りました。俺たくさんだすよといいながら2000円しか持ってない馬鹿やろうがいました(笑)
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

日テレ面接へ

 緊張しながら、会場へ向かう。ちっと早く着いたけど、まぁ気にせず会場へ。GOGO。ちっと時間が遅れてて、待合室で多く待たされて、いざ面接場へ。相手は二人。

 自己PRだけ、暗記して他は適当にフリーで挑む。そして若い方の面接官に「具体的にわが社に入って何がしたいか?」と来た。エントリーシートに書いたことに、付け足して話してみた。でも、むちゃつっこまれた。もっと「具体的に」とたたみかけられる。
 「例えば、行列のできる法律相談所が・・・」など説明。あたふたして「おれおれ詐欺」を「おらおら詐欺」と言って笑いを誘ってもーた(><)
 「企画出して見て」って言われたから、出してみたら、「他にも似たようなやつがあったなー」。ガビーン
 やっぱり「あいのり」系のネタは多いみたい。まずいと思い二個目の企画出したけど、突っ込みにチーン。

 5秒黙ってたら、きられるって言ってたけど、2秒沈黙の時点で空気が明らかに変わった。3秒がぎりぎりと見た。沈黙は避けたものやられたーという感じでした。
 とりあえず、今日は緊張はさほどしんかったけど、企画話すときにミスしてしまった感じ。結果がわかったらまた報告します。

 あと、ついでに「冬ソナ(上・下)」「電車男」「世ちゅー」「今会いにいきます」を購入。これらを読んで2004の『純愛』の定義を固めたいと思いまっす。
posted by かじゅき at 21:30| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

京都新聞社OBに会いました

 今日はOB訪問の日。ゼミが終わってちょこちょこたってから、河原町へGO。待ち合わせ場所に二人来てびっくり。一人は前行ってた京都新聞の人。んでのう一人は報知の人。二人は関大つながりらしいー。
 とりあえず、居酒屋へ行っていろいろ聞きました。三時間くらい話しました。とりあえずやる気度はアップアップ。
とにかく今週はあまり寝てなかって気持ちげっそりです(笑)。卒論発表、エントリー提出、OB訪問と一通りこなしたので、今週は頑張りまくり週でした。明日にそなえて、はやめに寝ます。おやちゅみ
posted by かじゅき at 23:54| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

うぉー

 今日は、制作最終日。とにかく仕上げにかかりました。まぁ完成したんはしたんやけど・・。評価は最悪れした。わかってたこととはいえ「残念!!」って感じでした。個人的にはやっぱり1班が良いかなー。んで次が2か5かなー。

 とりあえず、明日卒論や。多分ぼつ出るやろうけど、ほんまに浮かばなくて、ありがちな『純愛』になりました。
1.題名『純愛』
2.研究対象
  純愛系のメディアにはまる人たち
3.なぜこのテーマを選んだのか。
(A)もともと、大学に入ってから「売春」「性同一性障害」「コスプレ」など、「性」にまつわることを多く研究してきたので、最後も性ネタでしめたいという理由。
(B)最近、純愛系のメディアはもともと多いですが、ここ最近大ブレークが多い。「セカチュー」「冬ソナ」「電車男」など。
(C)男だけの純愛系のメディアがないように感じる。

4.研究方法
(A)さきほど述べた、「セカチュー」「冬ソナ」「電車男」「あいのり」などの、純愛系メディアを研究。
(B)性にまつわる文献を読む。
(C)必要があれば、アンケートなどを採る。

5.最終的に明らかにしたいこと
(A)なぜ、今純愛なのか。
(B)なぜ、純愛にはまるのか。
(C)男だけがはまる純愛はあるのか。

みたいなみたいな・・・・・。
 
posted by かじゅき at 22:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ<卒論> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

自己PR

 ねみゅーい。ねみゅーい。爆睡マンだけにあまり寝ないと、テンションが壊れてきます。何ていっても自己PRの練習。書いたやつをとりあえず暗記。そして、読む、読む、読む。家の人びびってないかしら。一人でぶつぶつ言ってるしなー。まぁ、髪の毛もきもいし、きもいことだらけやー。

 とりあえず、短い面接やからそんなに多くのことは用意しなくても良いとは思う。でも、他局の面接にも使えるしねー。喋りをうまくならねばー。まぁ、何しか頑張ります。あっ、あさって卒論やー!!!どないちよー。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

日記ー

 今日もヒッキーれした。最近ヒッキー率高いわー。どんまい俺。

 ってか誰か生協で写真撮れる日しらん??まだちゃんとした奴がありまへん。日テレのは、3分写真で行くにしても、のちのちいるからなー。やから生協じゃなくても、関大付近に良いところがあれば一報下さいなー。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

就職課へ

 今日は、履歴書とエントリーシートをゲットしに学校へ。とりあえず、履歴書は大量に購入しときました。更に新聞ダイジェスト1月から6月までまとめ買い。新聞行くなら読まなければと思い買っちゃいました。後、AERAも買って、SPIも買いました。本買いまくりやわー。
 んで、エントリーシートを求めて、就職課に行ったけど、新聞社のはなくてがっかり。まぁ、対策本の例を使って自家製エントリーシートを作成します。
 
 んで、用事が一通り終わったから図書館で本読んで帰宅。それにしても、卒論どうしよう。今週発表やけど・・。こういうときに自分のセンスのなさを恨むわー。火曜、水曜の間にじっくり練り直してみよう。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

基地移転

 今日はヒッキーやね。ばあちゃん家行ったくらい。競馬トークして飯食って帰ってきますた。手作りの飯てやっぱりいいね。自分で作らんでも出てくるんやし。
 
 まぁ、それはさておき、後は家帰って新聞ダイジェスト読んだり、色々就職対策してました。新聞社第一志望やし、時事に強くならねばー。

 「基地本土移転について」
 それ自体は、素晴らしい心差しだ。沖縄県民だけに背負わせてきた重荷を解放しようというもの。誰にも反論が出来ないほどの正当性の高さ。
 しかし正当性が高いがゆえに、考えさせられる。なぜ、今なのか?今までなかなか言及できないことに言及する。なかなかの冒険。もしかしたら沖縄県民は、何かのだしに使われている?まぁ県民にとっては、裏の意図は問題ではない。重荷がなくなるなら、間違いなく小泉を支持するだろう。それは知事のコメントにも現れている。
 本土移転。完璧な正当性。しかし完璧だからこそ疑わない訳にはいかない。なぜ、基地を今動かすのか。沖縄の後ろにブッシュの顔が透けて見えてくる。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

はるやまへ

 今日は休みやったから、スーツなどを買いに行ってきた。面接とかOB訪問とかあるから、ださい紺のやつを買いやした。何かいややわー。
 後、名刺入れとかも買っときました。

 とりあえず来週までに、色々用意せな。履歴書、エントリーシート、写真、卒論。とりあえずこんなものか。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

いきなり勝負

 ももちんのブログ見て気づく。そういえば今日発表や。しかもダブルで。日テレ一次面接アンドMBSインターンシップ。

 とりあえず1勝1敗。MBSはあかんかって、日テレは2次試験へ。何か今日は急にニュースが多くなりますた。せわしないながらも報告です。

 
posted by かじゅき at 00:53| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターゲット5

1.朝日新聞 記者職 2.毎日新聞 記者職 3.京都新聞 記者職

 全国紙の何紙かと地方紙を比べて、詳しい順位はつけにくいんですが、雑誌(AERA)、論調(読売と比べて)、その他事業を考えて、とりあえず朝日です。
論調とかいいながら、新聞読むようになって三年ほどなので、読売に入って、大事な記事書くころには考え方も変わるかもしれないし、論調が無理なら、他に移っても良いとも思う。能力あればやけど。
京都新聞は地元ということもあり、かなり行きたい。OB訪問もとりあえず京都新聞の人と来週会うことに決定した。全国紙とどっちが行きたいかまだ本決まりではないけど、この3つくらいが本命。地方でいえば、神戸と中日新聞。
とりあえず30位までは地方にいようと、睡眠時間少なくなろうと頑張る。そういう覚悟を決めた。だから新聞社を希望。

4.資生堂 企画・マーケティング  5.カネボウ 企画・マーケティング
 前から行ってる通り化粧品業界は興味あり。新聞落ちたときの第二希望。もちろん人気業種だから、競争率は高いことは分かっている。サントリーなどの酒類、ファイブフォックスなどアパレルとも悩んだけど、やはり化粧品で。
 資生堂は、売り上げの75%が国内。そして、化粧品業界自体の売り上げも飽和気味。ということで、取りうる作戦は2つ。国外に市場を求める。もしくは国内に新しい市場を作る。後者の話で男性化粧品があてはまるかもしれないと、しつこく思い続ける。
 幅広くやれる体制が整っているのが資生堂。資生堂メンとして、高級スキンケア用品も出した。その他にもおじさま向け以外の「ジェレイド」「UNO」と二種類のブランドがある。他者ではカネボウに「NUDY」があるくらい。KOSEにはない。特に「ジェレイド」は撤退寸前までいったが、生き残らすことを選んで、売り上げを伸ばした。
 女性化粧品は駒の奪い合い。「カネボウ」も産業再生機構の支援を受け、もともと黒字の化粧品事業は伸びる可能性を持つ。「KOSE」も、売り上げが伸びてる。逆にこの2社もかなりのびるかもしれない。
 外資は少し敬遠しぎみ。「ロレアル」「P&G」「リーバ」などがあるけど、英語力が相当いりそう。企画が出来たらやりたいから、できたら国内企業で。
posted by かじゅき at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

どきどき電話

 今日は、制作実習リーダーが休んでて、もう大変でした。何か、ふぁーみたいな感じ。ということで、頭が混乱してたので、グループで集まるのも忘れて帰ってました(こーへい、野田ちんごめん)。

 というのも、もう1つ重要な用事があって。京都新聞社のOBに電話。どきどきしながらかけてやりました。「関西大学社会学部の奥本と申します。今回は就職課で・・・」とたんたんと自己紹介。相手は「えっ、えっ」って感じ。それもそのはず、相手は母親。
 「○○さんは、やっぱり実家にはいらっしゃらないですか」と尋ねる。まだ動揺しながら「えー、まぁー」。やばいと感じつつも、OB訪問をしたいので、本人の番号を聞きたいのですがと言っても、「本人がいないしねー・・」。がびーん。
 とりあえず、「聞いて欲しい、もし良ければ欠けなおして下さい」と伝えて電話を切る。
 10分後、見事に電話が来ました。色々話をして、話しを聞けることになりました。カメラ記者らしく、少し記者とは違うけど、せっかくアポ取れたから行ってきます。ゼミ一号のOB訪問かもしれん(笑)。来週の金曜日の7時から、飲みに行ってきます。ひきこもり奥本が動きだしてます。みんなも、まじ頑張ろう。
posted by かじゅき at 21:20| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

就職課へリベンジ

 今日就職課にリベンジに行ってきました。というのも前回はほぼ門前払い。プラス思考な奥本氏は「きっと見た目が悪かったのだ」と思いました。ということで、髪をカット、黒染め、更にスーツ着用で行ってやりました。今日会った数人は、奥本君を見て発狂したり、絶句したり、かばん落としたり、変なやつがいると言われたり、散々でした(爆)

 どきどきしながら、熱意をとうとうと語るとOKが出ますた。はじめは「一人しかだめ」って言ってたのに、今回は「全部メモしとき」という暖かい言葉。熱意は伝わるのだと思いマスタ。みんな言いたいことは用意すべし。

 とりあえず「京都新聞」。行ってまいります。まだアポも取ってないけど。ttていうか記者とか忙しいのにアポ取れるのか。でもでも、、、俺はやります。やってやります。というかやらなやばい。みんなまじ頑張りましょー。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

今日は寒い

 今日は寒かった。ガタガタ(><)寒いの嫌いやしいややー。
 ちなみに今日は資生堂。やっぱり捨てがたいなー。何かターゲットに入れるか迷うわー。興味あるだけに。

 後、12月6日のセミナー行く人いるん??結構良いのそろってるよなー。P&Gと博報堂が気になるー。ターゲットに入りそうな会社はなかっただす。
posted by かじゅき at 19:22| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

見た目は大事

 今日OB訪問の件で就職課に行きますた。「あの、OB訪問に関して聞きたいことあるんですが・・」。すると「簡単には紹介できません。最近は個人情報が・・・・」。がびーん。
 っていうか、まだ何も話てないのに・・。食い下がりました。話はわからない人ではなかった。結局出だしで損した感じ。何か見た目でやる気を判断されるのもどうかと思うけど、やっぱりそれが社会っぽい。明日髪きろー。

 そうそう。就職課行くときは熱意と質問をがっつり言えた方が良い。人によるが、おばさんにあたれば要チェック。みんな気合いれな二度手間になりまっせー(笑)
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

ターゲット5

 今日は本屋行って、引きこもってターゲット5を考えてたけど、なかなか決まりません。
 
 テレビ局に関しては、営業で良いかなーって思いだしたんやけど、入社試験んときてまとめて入社試験やんな??だから結局難易度は変わらないような気もする。どうなんでしょーか。今んとこ関テレ→読売→MBS→ABCかなー。

 んで新聞社。ずっと新聞社に踏み切れない理由。AERABOOKの新マスコミ学がわかる本に書いてある記者の生活。5時自宅出発。刑事の家行って駅まで取材。朝食。警視庁到着。夜7時まで記者クラブ。それから刑事に取材。夜中3時就寝。
 このハードさは何ー。+記者クラブづめってどうよ。ってのがずっと頭から離れない。給料は確かに良い。テレビ局の営業どうよう、30歳で700から800万もらえるみたい。テレビ制作、商社には負けるものの大手メーカーと同等かそれ以上のもの。
 ホームページ見てたら、その苦労が少しましな感じで書かれてたし、必ずしもAERTABOOK生活ではないみたい。
 京都新聞。神戸新聞。中日新聞。あたりを狙うか。田舎はいや。全国紙ではじめ地方に行くんは別にいいんやけどねー。大手なら朝日、毎日、読売とかかなー。

 んでメーカならまじで企画に行くんはきついのか。理系君には負けるのか。火曜に資生堂が来るから質問しようかしら。化粧品なら資生堂→マンダム→花王みたいな感じで。

 飲食なら酒。サントリー→アサヒ→キリンって感じ。

 アパレルなら、山陽→ファイブフォックス→オンワードって感じ。

 悩みすぎやわん。
 
posted by かじゅき at 23:48| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

おえーっつ

 昨日はまたもや、ゼミ後柳田家で飲みました。何か疲れてたのか話してる間に寝てますた。柳田家に7人というつめこみっぷり(笑)体力を消耗しました。毎度汚して帰ってすみません。

 就職ってまじどうしたらいーんやろ。マスコミはあいかわらず無理無理って感じで言われる。更にメーカーにしても、専門知識がある+文系的思考を持つ、理系の院生が企画やらMDやらやると言われてると、後何があるんやろーー。ってすごい思ってしまう。とりあえずターゲットを決めなければ。
posted by かじゅき at 18:30| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 就活状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

ついに編集へ

 今日から編集。機械に向かいっぱなしです。俺は思いマスタ。本当にこういう作業は苦手。じーーーーーーーと機械に向かうのが苦手。パソコンがほんま嫌やわーん。
 まぁ作業自体はたんたんと。多分大丈夫やとは思います。来週の予定も一応たってることやし。まぁ何とかなるさー。

 明日はひさしぶりのゼミ。裏ゼミは一体どうなるのでしょうか。全くわかりません。ぐろがかなり心配してたので、俺も何か心配れす。解散されたりしたらどうしよー(><)
posted by かじゅき at 21:36| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作実習<TG> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

メトロ学園

 まだ未完やけどー。

『メトロ大学開講』
8月某日、私たちは京都のとあるライブハウスに出かけた。今夜、ここで「コスプレ」についての講演会が開かれるという。このライブハウスは、毎月数回、カルチャースクールとして様々な分野の人々を講師として呼び、まるで大学のように講座を展開している。創立14周年を機に、文化創造と発信の“場”として始めたのだというが、とても斬新な試みである。
普段はライブハウスなのに、中は暗くてひっそりとしている。ドキドキしながら中に入ると、そこには小さな舞台を前にして椅子がずらっと並んでいた。その光景に多少圧倒されながらも、私たちは迷わず一番前の席を選んだ。すると店の奥のほうがなにやら奇妙な光景だった。コスプレの衣裳に身を包んだ人々が、まだ始まる前だというのに楽しげにアルコールをあおっている。メイドのような服に身を包んだ女の子と、なにかのキャラクターを意識したであろう男の戦闘服…。そしてよくわからないアニメのTシャツの男が二人。皆、一様に異様な雰囲気だったが、どうやら彼らが今夜の主催者であるらしい。そう、彼らこそ今夜の主役であり、そして私たちの講師なのである。
 「えー、では少々時間はずれ込みましたが、これよりメトロ大学“コスプレ講座”、始めていきたいと思います!どうぞ、本日はよろしくお願いします!」。すらっと背は高く、長めの髪に整った顔立ち。彼の名前はK´(Kダッシュ)。自称レイヤード・日本代表である。そして彼の衣裳は青のマントに白の縁取りの戦闘服。“鋼の錬金術師のイケメンキャラ”の衣裳だという。その衣裳代はなんと五万円。その衣裳はキャラの特許をとったロゴ入りの本物の衣裳だそうで、その稀少性からそれくらいの金額はくだらないらしい。はっきり言ってこの手の衣裳は人気のアニメということもあり、似せて作ったものは安くていくらでもある。しかし、あくまで本物にこだわる。そのこだわりと惜しまないお金の使い方に、彼のコスプレに対する熱い思いが伝わってくる。
 
  『コスプレ界の変動〜共通の世界観の喪失〜』
「まずはコスプレの歴史について話を進めていきたいと思います!」こう前置きして彼は黒板に次々と文字を書き込む。まず、コスプレは二つの意味を持っていたこと。一つ目はおたく文化から派生した趣味、もう一つは社会風俗から派生した女性がするサービスのことである。今日話す内容は、前者のこと。まず、コスプレはいつくらいから始まったのか。
 「日本には、“オタク”と呼ばれる人種が多いですよね。それは日本の文化においてアニメや漫画が海外に比べてかなり発達していたからなんです。そういったこともあり、次第にアニメのキャラクターの格好をする人が出てきた。最初はやっぱり・・・・・・」。彼は10分ほど休むことなく話続けた。日本のアニメ文化・コスプレ文化に誇りを持っているのが伝わってくる。1994年頃からコスプレは繁栄期を迎える。そして、コスプレブームはあるモノの普及がきっかけでまた風向きが変わったという。
 「1995〜98年は、コスプレの商業化が始まります。大体、このあたりから撮影重視のイベントとかが増加してきてコスプレイヤー同士の一体感がなくなってくるんですよね。それはなんでかというと、1998年頃からパソコンの普及が大きいんです。今までとは違ってパソコンの普及で、そのコスプレしてる写真を見て、単純に衣裳がかわいいからとかかっこいいからやるって人も増えてきた。いわゆるブームってやつです。まさにいろんな人がコスプレを気軽にやり始めたんですよ。そもそも最近のレイヤーは・・・・。」
 彼はそう続けると、ふんと鼻で笑った。その顔は興味本位でコスプレする奴は目障りだ、とでも言いたげだった。彼は言うまでもなく、何年もレイヤーをやり続けているのである。
 これはまさにレイヤー同士の共通の世界観の喪失である。一方は、自分がしているキャラクターのファンであり、もちろんその漫画のストーリーも完璧にわかる。しかし一方で、自分がしているキャラがなんのアニメかさえわからずに、ただその見た目に惹かれてコスプレをする。彼らの中で達成感や仲間意識はもはや生まれないだろう。いうなれば、最初は一通りしかなかったレイヤーのカタチが分裂したともいうべきなのだろうか。そうなればK´さんのようにコスプレやキャラクターに思い入れがある人は、ますますオリジナルや知識に固執し始める。どうやらコスプレ界に大きな変動が起きていたようだ。     

『二重のロールプレイング』
「今、レイヤーのなかで主流となっているのがコスネームをつけることなんです。彼らはコスネームを作ることによって、『コスネームを持つ自分』と、さらに『キャラクターになりきる自分』という二重のロールプレイングをしていることになるんです」
 コスネーム。この言葉で、コミケ会場でインタビューした本城貴嶺さんを思い出した。彼女もまた、“コスネーム”を持つレイヤーの一人だった。そして彼女はうまく“自分”と“本城貴嶺としての自分”と“ガンダムのラクスになりきる本城貴嶺”を使い分けていた。それがまさに自分というものを持ちながらも二重のロールプレイングをするということなのだろう。
本城さんは、「コスプレは大好きだしやめたくないもの。でもあくまで趣味。日常生活に支障が出るならやめると思う。仕事が忙しいときはコミケに行く回数を減らしたりもします」。あくまでコスプレはロールプレイングゲーム。安定した日常生活があって初めて楽しめるもの。だから日常生活にコスプレを持ち込んだり、日常生活を犠牲にしてまでコスプレをすることはない。
 しかしK’さんは、コミケだけではなく、仕事もK’として生活する。彼には日常と非日常の境い目はなく、そこにはロールプレイングは存在しない。同じレイヤー同士でもこれだけ違う。
 今後コスプレはどうなると思うかと尋ねると、本城さんは「今はまだコスプレは社会には反適合な感じがします。全体的に偏見の目とかあって認められてないっていうか。でも、レイヤーの中ではこれからどんどん広がると言ってる人が多いと思いです!レイヤー向けの雑誌も最近増えてるみたいですし。コスプレ人口も増えてますし。もうすぐ社会に認められるんじゃないかな」。どうやらコスプレは確かに、社会に認められつつあるようだ。
 そのことに対してどう思う。「少し前に名古屋で国際コスプレなんとか?という名目で外国の方(レイヤーさん)を招いて大須の街をコスプレしながら練り歩くといった、少し理解し難い企画がテレビ局経由で開催されたんですよ。でも、私個人としては、そのような企画に対してはっきり言ってひいてます」。レイヤーの中には、コスプレが社会に認められることを喜ぶ人がいる一方で、本城さんのように社会に認められることに不快感を覚える人もいる。
 最後に本城さんはこう言った。「コスプレはあくまで非日常的なもので、あくまで趣味だからこそ楽しいもの」。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼミ<コスプレ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。