2005年05月02日

ブラジリアンハイキック

昨日は久しぶりにいいもんみたね。K−1の話。

今まで空手家はK−1では勝てないと言われていた。アンディやフィリオの代表されるように受けの選手が増えてしまうのが特性なのかな。それに比べてキックはホーストやアーツみたいにせめるときは攻めるってのが出来ると思ってた。

でも空手チャンピオンは強かった。ブラジリアンハイキック+かかと落とし。決まりまくり。ナンだあのキックは。ぐねーんて曲がってた。

PRIDEひいきの俺としてはグッドリッジ応援してたんやけどなー。悔しいけど強かった。バンナとかハントとやったらどうなるかが気になるねー。

武蔵はあいかわらずうざかった。というより武蔵の実況・解説がうざかった
posted by かじゅき at 10:17| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。