2004年12月16日

普通に授業

 今日は教育社会学の授業内レポートの成績発表。2つで40点満点で16点でした。これは痛い。前期は32点やったから(自慢)今回もいただいたと思ったら美乳です。失敗のもとは「文化資本」の意味がわからんかったことだと思われる。

 あとは制作実習。パソコン使えるようにはなったけど、どうもうちの班はやばくて汗汗。


『文化資本について』
 私にとっての文化資本は「ファッション」です。一見、行動とは無縁に思えるファッション。しかし、実際は、無自覚に大きく行動に影響を与えている。
 例えば、世間で「おねい系」と呼ばれている服装に注目する。彼女らは、目に見えるものでいえば、雑誌(JJなど)、音楽(トランスなど)、趣味(クラブ)バイト(キャバクラなど)、行動拠点(ミナミなど)などが、無自覚に似ている。
 目に見えないものでいえば、「サーフ系」「おにい系」と呼ばれる男性を好み、そして付き合い方はいかに、お金を出さして、尽くさせるかがステータスになる。
 世間では「ファッション」という文化資本が深く根付いています。私がそれを嫌っても、この文化資本から抜け出すことはできません。相手が、「おねい系」という文化資本を持っているなら、私はそれに対応した行動をとることになります。相手の趣味(もしくは趣味だと思わされていること)に合わした会話をせざるを得ません。そういう意味で「ファッション」は、今の私に影響を与えています。
 もちろん、起点はファッションではなく、音楽や趣味かもしれません。いずれにせよ、それらの要素が他の要素に影響を与え、○○系というものが創造されていきます。
posted by かじゅき at 22:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。