2005年04月06日

朝日新聞、さっぽぽろ、三共

はーい。朝から朝日新聞だよー。

1時間前に到着。ゆっくり喫茶店でテンションを高めて乗り込む。

ひさびさに緊張してるから横の人に話しかける。「どこ受けてるんですか?」「新聞社だけです」。ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
こんな人ばっかなのかこの場所は。神大の院生、阪大の院生。

さらに話しかける。「周りの人もやっぱマスコミですか?」「周りは研究者になるみたいですよ」ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
GDのあと1人が同志社で若干癒されたわ。もーん。

GD開始。テーマは「少子化」。少子化の問題点、解決法などについて議論。たんたんと進む。ところどころで爆弾は落とせたはず。いやわからんけど。

んで個人面接。相手は3人。約15分。なぜマスコミ。なぜ新聞。なぜ広告。などなど。笑いは取れたけど、お客様として帰らされてるかは不明。

結果は明日の8時以降に電話。こわいΣ(T□T)キャアアアア

昼からさっぽろ。相手は5人。各位部門の部長クラス。愛想悪いよおっちゃん。ひさしぶりに手ごたえがなかったわ。これ通過してたら最終らっすい。結果は2週間以内。

夕方から三共。個人面接で40分くらい。心理学専攻らしく、「コスプレ」の個性論に対して、「ユング」の理論で返してきた。おもろいから「ニーチェ」「フーコー」出してみた。コスプレ深く議論した人事初めてかもね。

最後「質問ありますか」「ユングでお薦めの本は??」「無意識の中の・・」というくらい、研究の中身で盛り上がった。
結果は2週間以内。
posted by かじゅき at 20:35| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。