2005年04月26日

ぼこ〜ん

どえらい事件が起こった。みんなも知ってるやろうけど、電車が「ずこーん」て脱線した事件。電車が「しゃいーん」ってスピード出して、「ぐわーん」てビルに突進。そんなニュースが「じゃんじゃん」流れる4月25日の月曜日やった。

どのチャンネルも同じような映像。夕方のニュースも終わり午後7時を迎えた。なーんか一気に普通の番組が流れ出す。俗にいうゴールデンタイム。ようは何が視聴率取れるかの問題。ブラックジャックかもしれんし、テレビで事件解決する番組かもしれん。

てか俺が「ぷんぷん」したのは、その事件解決する奴。番組の冒頭で「被害者の方にご冥福がどうたらこうたら」言ってた。てかこの言葉、言葉通り受け取ることは出来ひんかった。ようはその番組の売りは「リアルタイム」による臨場感。アクシデントを装って、あらゆる形で「リアルタイム」を視聴者に押し付ける。

今日も一緒。冒頭に今日の大きな事件に触れることで「リアルタイム」を強調。ようはキー局の番組にとって地方の事件は、番組の臨場感をかき立てるための道具でしかなかったのかもね。これは深読みですかね><

まぁ関テレは月曜ずーっとやってる「えみーご」を辞めてまで報道を続けた。別にそれで新しい発見があったわけではないけど、こういう時間帯こそ報道を続けると判断したことを評価したいと思う。

また読売テレビが事故情報(死傷者数やJRの対応窓口の連絡先、収容病院など)をテロップで流していた。

そんな在阪の局がいつまでこの事件を扱い続けるかに注目していきたい。出来ればワイドショーではない形で。



posted by かじゅき at 22:10| 京都 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | メディア論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事故やばかったね・・・。一両目に乗ってて助かった人とか、周りの人は殆ど死んだんだって寝る時に思い出すんだろね・・・。こんな身近であんな大事故が起こるとは・・・。就活で乗ってた子もきっといただろうね・・・。
Posted by aiki at 2005年04月26日 22:24
テレビのことでいうと、「世界の車窓から」と「情熱大陸」が放送取りやめになったみたいですね。この処置が在阪局だけなのかどーかは分からんけど。
因みに、「情熱大陸」は電車の研究者の方が主役だったそうで、延々電車に乗っている画が流れるから放送中止だそうです。
Posted by たつみ at 2005年04月26日 22:46
今日報道ステーション見てたら、その人がその日何しようとしてたかわかる奴はコメントしてあった。関大行く途中やった人とか製薬会社勤めてる人とか何か怖いね・・・

てかその放送中止ちとわらけるなー。何か配慮できてるのか出来てないのか「????」です。特に「世界の車窓から」は無害もいいとこやと思われたり・・・w

Posted by かずき at 2005年04月27日 00:28
その時間帯に、電車に乗りそうだった。
寝過ごして、吹田駅で事故を知りました。
最初は、電車と車の衝突だと聞いていたので、
選考に遅れたらどうすんだ!!
と思っていたけど、家かえってテレビ付けてみて
事の重大さに驚いた。
でも、一夜明けたら扱い方は変わってると思う。
特に関東では。
Posted by カンバヤシ at 2005年04月27日 01:25
何か意外ち巻き込まれかけてる奴が多いなーwなんか俺はいまいち実感がわかない距離にいるもんで実感わかないや。これから扱いはかわっていくやろうな。

てかJRの気持ちも少しだけわかったりもするよな。だって数分遅れたら絶対キレまくってるおっさんが発生してくるし。
Posted by かずき at 2005年04月27日 04:18
私らも昨日からずっと、しゃいーんでぐわーんでぼこ〜んの話してるよ〜!!尼崎とか知り合いおらんけど、兵庫ってなおきっちゃんや!とか思ってみたけどよく考えたら伊丹やったね(^^;)
私も帰りし飛行機落ちたりハイジャックにあったらどぅちよぉ〜><恐ろしやぁ。。。
って見事にマスコミに支配されてんのに、テレビ局側の話するとかいつも冷静なりね(笑
Posted by あい☆ at 2005年04月27日 04:26
あー海外でもぼこ〜んな話してるんか(´c_(´c_,`(´c_(´c_,`

まぁハイジャック合わないと思う。てかハイジャックは脱線とまたーく関係ないと思う。よってちみは勘違いしすぎやと思う(´c_(´c_,`(´c_(´c_,` 

出来たらちっとでも違う視点で見たいと思うから。今回で言えば@メディアの過剰取材AJRの隠蔽体質Bキー局と地方局CJRに急がせたのは誰かのどれかにしようと思ったけど@とAはよく言われるし地方紙を見据えてBにしといたの。
Posted by かずき at 2005年04月27日 15:51
ほんとうにすごい事件だよね。
わあわあ言いながらも自分自身あまり実感がなかったんだけどなくなった人の名前を読みあげていくところを見て、もしここに自分の大切な人がいたらと思ったらものすごく背筋がぞっとしたしなくなった人周りのひとのことを思いました。
やっぱこういう事件ってみのまわりであればあるほどそう思うんだろうな。田舎に住んでたときは東京で殺人事件とかおきても私の地域ではないわあっていう意味のわからん壁があったもん。
そういう意味で報道って何なんやろう。興味本位や数字でなくて人の動きをつたえてほしい。
それにしても擬音語おおいね。
Posted by えこ at 2005年04月28日 00:59
人の動きを伝えるのって難しいね。

取材対象との距離感が最大の難関。近すぎると被害者遺族の気持ちをどう考えてるねんと非難される。かといって遠ければなんも伝わらない。野次馬の距離感と一緒。

別に俺個人としては、「自分の地域ではないわー」って思っていいと思う。自分の周辺の人間とぜんぜん関係ない人間の悲劇を心から同じ位悲しめたらそれは神やと思う。

てか武田の内定者懇談会ひどく疲れたわ。もうね、急に二次会の幹事やらされたのさ。また明日詳しく書きます。
Posted by かずき at 2005年04月28日 02:18
>別に俺個人としては、「自分の地域ではないわー」って思っていいと思う。

オレもそう思う。ってか無理があると思う。
身内亡くしたら、相当つらい思いするしね。今回は、まぢでビビッたね。けが人名簿に同姓同名おったし。

まぁオレの直接の友達はほとんど無事やったわ。周辺でかなりつらい思いしてる子おるけど・・・
ちなみに伊丹でオーバーラン目撃者が友達に結構いるwあれ東西線やから、そのあとの大阪行きの電車を待ってたらしい。
でも乗っていく人かなり見てたらしいから、気が気ぢゃないって。

Posted by なおきち at 2005年04月28日 10:27
あーなおきちは本間地元やしリアルに身内なくした人とかが周りにいるんやろうなー。当事者はほんま辛いと思うわ。

京都新聞でも同志社の新入生の両親とかゼミの先生へのインタビューがあったわ。倍率高い体験ゼミに入って発表の日にそんなことになった。

こういう記事は俺は出していいと思う。取材過程でブーイングあびるとしても。

ただテロップだけで片付けられるか。少しでもその人自身に迫れるか。どっちが正解かはわからへんけどね。

オーバーランとか目の当たりにしたらテンション上がるわwでも普通に焦るよな。電車がリバースしてくるとかありえん><
Posted by かずき at 2005年04月28日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3170982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。