2004年10月12日

ラーメンブーム

「400字レビュー」です

 長い間叫ばれるラーメンブーム。街にはラーメン屋が溢れている。なぜ日本人の間でこれだけ、ラーメンが支持されるのだろうか。

 ラーメン。別名中華そばと言う。しかし中華そばとは、中国のそばということを意味しない。これは、日本の黒そばと識別するためにつけられた、いわば便宜上の名前である。更に、スープは醤油や、味噌といった日本独自の調味料が使われることが多い。

 現在、ラーメンは中華料理と思われることが多い。確かに、ラーメンは中国から伝わったものなのかもしれない。しかし、今や麺やスープは様々に日本風に改良されている。もはや中国料理と呼ぶには程遠い食べ物といえる。ラーメンは日本人の手により、日本人のために作られた料理である。

ラーメン人気の核心は、ラーメンが中華料理ではなく、中華風和食料理であることだ。
posted by かじゅき at 00:00| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっとつっこめる内容と思いきや、ラーメンかいっ><ほんま好きやな(笑) 最近ラーメン恋しいねん。こっちカップラーメンみたいなんはあるけど、完全なる乾麺で、ラ王みたいなんはないから全然おいしくない。。。スーパーでも焼きそばとかうどんみたいな麺売ってないからなぁ。パスタは激安ねんけど。今はじゃあ中国より日本のラーメンの方が種類豊富かもなん?!
Posted by あい at 2004年10月13日 04:58
初コメントやねんけど!!ラーメンをこよなく愛しすぎやっ(笑)こんなとこのネタにまでしちゃってぇ…。かずきとラーメン食べに行った事ないよね!?今度一押しのとこ連れてって!!('∀^)♪
Posted by えりーな♪〃 at 2004年10月13日 05:50
 いやいや趣味で書いてるわけちゃいまっせ。どっかの筆記で出た問題やし。しかもゼミでやった課題やしー。
 みんなラーメン馬鹿あつかいやなー。
Posted by かずき at 2004年10月13日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。